ルッソ兄弟/Russo brothers(映画監督)マーベル作品他続々と監督予定

ルッソ兄弟(映画監督)


ルッソ兄弟.jpg
ルッソ兄弟Russo brothers)とは、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド出身のアンソニー・ルッソAnthony Russo)とジョー・ルッソJoe Russo)の兄弟でTV/映画監督である。2人ともアメリカ有数のケース・ウェスタン・リザーブ大学の卒業生。両親は弁護士と裁判官。


バイオグラフィー


ケース・ウェスタン・リザーブ大学在籍時に、ルッソ兄弟自ら捻出した制作費を元に作り上げた作品(監督/脚本/製作)『Pieces』が映画祭で上映された後、『オーシャンズ11』など知られるスティーヴン・ソダーバーグがルッソ兄弟に接触して次回作の話を持ち上げる。これが、ソダーバーグとジョージ・クルーニーが共に興したプロダクション‘セクション・エイト’の第一作目となる、ジョージ・クルーニー、サム・ロックウェル、ウィリアム・H・メイシー等出演のクライム・コメディ『ウェルカム・トゥ・コリンウッド(2002年)』である。


2006年にはオーウェン・ウィルソン主演のコメディ映画『トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合』を監督。全世界の興行収入が1億4000万ドルを超えるスマッシュヒットとなる。(制作費:54000万ドル)


2014年には、マーベル・コミック原作の映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の続編である『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』を監督し、制作費、日本円で凡そ200億円に対して、興行収入は820億円を超える大ヒットを記録し、世界中から絶賛の声を集め、ルッソ兄弟の名を一躍世に知らしめることとなった。
既に‘キャプテン・アメリカシリーズ’の続編である『キャプテン・アメリカ/シヴィル・ウォー』の他、同じくマーベル作品である『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の続編にあたる、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー Part 1、2』を監督することが決まっており、更には80年代の大ヒット映画『ゴーストバスターズ』のリメイク作品の監督を務めることも決まっている。


フィルモグラフィー(映画監督作品のみ)


1997年 『Pieces』
2002年 『ウェルカム・トゥ・コリンウッド(Welcome to Collinwood)』
出演者:ジョージ・クルーニー、サム・ロックウェル、ウィリアム・H・メイシー、and more…


2006年 『トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合(You, Me and Dupree)』
出演者:オーウェン・ウィルソン、ケイト・ハドソン、マット・ディロン、マイケル・ダグラス、and more…


2014年 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(Captain America: The Winter Soldier)』
出演者:クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、セバスチャン・スタン、ロバート・レッドフォード、and more…


公開予定作品


2016年5月6日全米公開予定『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー(Captain America: Civil War』


2018年5月4日全米公開予定『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー Part 1(Avengers: Infinity War. Part 1)』


2019年5月3日全米公開予定『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー Part 2(Avengers: Infinity War. Part 2)』


『ゴーストバスターズ(Ghostbusters)』(未定)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック