映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』自業自得の事故を処理するお話

映画情報


アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
(原題:Avengers: Age of Ultron

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン ポスター.jpg
製作:2015年(アメリカ) ジャンル:SF/アクション 上映時間:141分 2015年7月4日(土)ロードショー
前作:アベンジャーズ
次作:アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー Part.1
監督:ジョス・ウェドン 原作:スタン・リー、ジャック・カービー 脚本:ジョス・ウェドン 音楽:ダニー・エルフマン、ブライアン・タイラー
出演者:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、アーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー、ジェームズ・スペイダー、サミュエル・L・ジャクソン、ドン・チードル、and more…


【アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン】解説/あらすじ


マーベル・コミックが誇るヒーロー大集結の超大作『アベンジャーズ』シリーズ第2弾!監督は前作の『アベンジャーズ』に引き続きジョス・ウェドン。前作の豪華キャストに加えて、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』にカメオ出演していたアーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン等が新たに参戦。反乱を起こした人工知能‘ウルトロン’と‘アベンジャーズ’の戦いを描く。‘マーベル・シネマティック・ユニバース’フェイズ2の5作品目にあたる。


パワード・スーツを身に纏い、自らアイアンマンとして地球の危機と闘ってきたスターク・インダストリーズ社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、いつ訪れるとも知れない未来の危機に備えるべく、平和維持計画を進め、人工知能‘ウルトロン’を完成させる。しかしウルトロンは、平和を維持するためには、その平和を脅かす人類を滅ぼすしかないとの決断を下し、暴走を始め反乱を起こすのだった。


【アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン】映画感想/レビュー


世界中でメガヒットを飛ばした『アベンジャーズ』の続編にあたる第二弾!『アイアンマン』『インクレディブル・ハルク』『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』『マイティ・ソー』に登場するヒーロー達が大暴れ!に加えて、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』に登場した音速の貴公子クイックシルバー(アーロン・テイラー=ジョンソン)と、その双子の姉であるスカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)などが参戦。


2015年7月18日(土)公開のピクサーのアニメーション映画『インサイド・ヘッド』の登場キャラクター達が、同じウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズの配給ということで、本作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を映画館で鑑賞している。という設定のコラボレーション予告が流れたりしていますね。


冒頭からいきなりのハイテンションアクションシーン。そんな戦いの中で、ハルク(マーク・ラファロ)と、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)のちょっとしたロマンスも生まれる。
更にはアベンジャーズ達の間で飲み会が開催される。神様ソー(クリス・ヘムズワース)さんモテモテ。イケメンの上に力持ち、更には神様ですからね。「ソーさんが来るなら」と言って飲み会(合コン)に参加した、スタークス・インダストリーズ社員を演じたキム・スヒョンが何気に美人。
ソーさんのソーハンマー(トールハンマー)ことムジョルニアを持ち合げる大会が開かれ、誰も持てない中、キャプテン・アメリカことスティーブ(クリス・エヴァンス)だけ、危うく持ち上げそうになって、焦りを誤魔化すソーさん。クールなソーさんどっかいった。


以下ネタバレあり


ムジョルニア持ち上げ大会のくだりは、後々のお笑い展開の重要な伏線になっていますが、そんな感じで、前作と同じく、お笑い・コメディ要素にも力が入っています。というかそことアクションシーンにしか力入れてないんじゃないか?
というのも、中盤のドラマ部分がわりととだれる。結局水と油の関係のトニーとスティーブが仲違いしたり、暗い展開が続く。必要ないシーンとは言わないけれど、もっとなんとかすることができたんじゃなかろうかと思う。ホークアイことバートンさん(ジェレミー・レナー)の葛藤などはよかったけれど。


それでもやはり、後半の怒涛のアクションシーンには目を見張るものがある。音速の貴公子クイックシルバーの圧倒的スピードを活かした戦い方が凄くカッコイイ。ヒーロー界のアイルトン・セナ、及びサイレンススズカ(悲劇含む)。
アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン クイックシルバー スカーレット・ウィッチ.jpg
空中に浮かんだ都市が落下するのを食い止めるシーンを私は何かで観た。
あぁ、ドラゴンボールZで、悟空の超元気玉を‘こんなもの…こんなもの!’って必死で食い止めようとするフリーザ様!あと、『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』で、地球の引力に引っ張られて衝突しようとするアクシズの一部を、必死で食い止めとようとするあのシーンや。


そういったアクションシーンは魅力的なので、IMAX3Dか4DXでの鑑賞がいいのではなかろうかと思います。というのも、アクションシーンとコメディシーン以外には、個人的には観るところのない映画だから、せめて少ないアクションシーンだけでも迫力満点の映像で観ればイイんじゃないかなと。ただ、殆ど同時期公開の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が圧倒的に物凄いアクションシーンを連発しているため、そっちを観た後だとこっちはどうしても霞んで見えます。
アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン ヒーロー達.jpg
テーマもコンピューターの反乱と『2001年宇宙の旅』の頃から使い古されたテーマで、そもそも『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』でも同じようなことをやっていて。オマケにアベンジャーズ(主にトニー・スターク)自らが加担してしまっているという自業自得。それは世界を救ってるんじゃなくて、人に迷惑かけた挙句の事故処理。スカーレット・ウィッチによって悪夢/幻想見せられてるから仕方がないのかもしれませんけどね。そらキャプテン・アメリカも怒ります。


監督は“ゴッドファーザーPARTⅡを参考にして『アイアンマン3』『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』を観ていない人でも、話に入り込めるように作った”的なことを言っていますが、同じテーマを扱うのはどうかと思うし、他の作品を観ていた方が、圧倒的に話に入り込めると思います。
一番の突っ込みどころは、何故にアイアンマンは普通にパワード・スーツ着込んで登場してんのか?『アイアンマン3』を観ていなくても楽しめるのはいいけれど、なかったことにしては駄目なんじゃなかろうか?
アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン ロバート・ダウニー・Jr.jpg


アベンジャーズ3にあたる続編『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』2部作の公開が、それぞれ2018年と2019年に予定されていて(結末の後に出てくる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のヴィラン‘サノス’が次の強敵だと思われる)、2016年5月6日には『キャプテン・アメリカ/シヴィル・ウォー(原題:Captain America:Civil War)』が全米公開予定みたいだし(上記の映画は全て『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のルッソ兄弟が監督)、2015年9月19日には‘マーベル・シネマティック・ユニバース’フェイズ2の作品としては締めくくりとなる予定のアントマンの公開が控えているので、そっちに期待したいと思います。


そういえば今回、ペッパー(グウィネス・パルトロー)が出ていませんでしたね。(その理由は、なんでもだいぶ前に『アベンジャーズ』の続編に出るには自分は歳をとりすぎている的な発言をしていたんだそう。)
代わりに、今まで人工知能のJ.A.R.V.I.S.(ジャービス)の声をを担当していたポール・ベタニーさん大暴れ。ジャービスさん重要キャラクターであるヴィジョンに大変身。そして大活躍。ソーさんとオーディン以外持つことも出来なかったムジョニアルをぶんぶん振り回すヴィジョン。あれ?アベンジャーズの出る幕ないんじゃ?どうせなら『アイアンマン』のハッピー役、ジョン・ファヴローも出してほしかった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421786414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt: 派手なアクション、今回も楽しめた。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2015-07-05 00:07

アベンジャーズ /エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt: 悪の秘密組織ヒドラ党殲滅のために結集したアベンジャーズ。 しかしヒドラ党の人間兵器、ワンダ(女)とピエトロ(男)という双子の特殊能力により、大きなダメージを負ってしまう。 将来への不安に襲われたアイア..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2015-07-05 06:23

Marvelヒーロー祭り再び!『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
Excerpt: 2012年に公開された映画『アベンジャーズ』の第二弾です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2015-07-05 09:55

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt: 映画 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2D・日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点はちょっとオマケして ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら70点に..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-07-07 18:14

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt: とにかく一人でも主演をはれるキャラクターが大勢出てくるので、満腹感をたっぷりと味わえる。2D字幕版でもその世界にいるような体験ができるので、3Dで見たら物語つきのアトラクションを遊んでいるみたいだろう..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2015-07-07 22:44

映画 アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt: JUGEMテーマ:映画館で観た映画     アベンジャーズの世代交代劇と言ったところでしょうか。   トニー・スタ..
Weblog: こみち
Tracked: 2015-07-15 05:44

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2D字幕版) 監督/ジョス・ウェドン
Excerpt: 【出演】  ロバート・ダウニー・Jr  クリス・ヘムズワース  マーク・ラファロ  クリス・エヴァンス  スカーレット・ヨハンソン  ジェレミー・レナー 【ストーリー】 人類の危機的状況を何度も打破..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2015-07-15 23:24

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
Excerpt: 監督:ジョス・ウェドン 出演:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、アーロン・テイラー=ジ..
Weblog: タケヤと愉快な仲間達
Tracked: 2015-07-16 07:56

災いのもとはロキの杖?〜「アベンジャーズ エイジオブウルトロン」〜
Excerpt: 母さん、ロキの杖はどこいったんでしょうね〜。 ほら冒頭のバトルでやっとこさアイアンマンが持って帰ったあのロキの杖ですよ・・・。 とまあ、なんかの映画のバッタみたいなセリフでスタートいたしましたが。..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2015-07-18 18:57

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」 Avengers: Age of Ultron (2015 ディズニー)
Excerpt: さあ今年もやってまいりましたマーベル漫画まつり。あの、全世界で大ヒットしたのに日本ではいまひとつの興行成績(それでも、すごいんだけど)だった第一作に比べ、第二作は、肝心の北米の興行成績が予想を下回..
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2015-07-18 19:39

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (Avengers: Age of Ultron)
Excerpt: 監督 ジョス・ウェドン 主演 ロバート・ダウニー・Jr 2015年 アメリカ映画 141分 アクション 採点★★★ アイアンマンにハルクにマイティ・ソー、そんでもってキャプテン・アメリカ。それぞれが..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2015-07-21 00:07

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」:パワーダウンしてるよね?
Excerpt: 映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』、どうです? 大江戸は前作の方が
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2015-07-24 22:57

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」□監督・脚本 ジョス・ウェドン□キャスト ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、        ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2015-07-25 08:33