映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』鳥山明脚本でフリーザ様復活

映画情報


ドラゴンボールZ 復活の「F」
ドラゴンボールZ 復活のF 画像.jpg
製作:2015年(日本)
監督:山室直儀 原作/脚本:鳥山明 声優:野沢雅子、堀川りょう、古川登志夫、古川登志夫、中尾隆聖、山寺宏一、中川翔子、and more… 主題歌:ももいろクローバーZ『「Z」の誓い』 バトルソング:マキシマム ザ ホルモン『F』


【ドラゴンボールZ 復活の「F」】解説/あらすじ


『ドラゴンボールZ 神と神』に続く劇場版19作目。日本の国民的漫画/アニメであり、『ドラゴンボール』の生みの親でもある原作者の鳥山明が自ら脚本を描いている。悪の帝王フリーザが恐るべき進化を遂げて復活し、壮絶な死闘を繰り広げる。


破壊神ビルス(声:山寺宏一)との激闘の果て、平和を取り戻した地球であったが、ナメック星での死闘を繰り広げたフリーザ軍の生き残りである部下、ソルベ(声:斎藤志郎)とタゴマ(声:中井和哉)が、悪の帝王フリーザ(声:中尾隆聖)を復活させるべく地球に接近。一方地球では、相変わらず世界制服を目論むピラフ一味によって、既に6つのドラゴンボールが集まっているところへ、フリーザ一味がやってきて、あっさりドラゴンボールを強奪。最後の一つのドラゴンボールを手に入れたフリーザ一味は、神龍を呼び、フリーザを復活させる。復活したフリーザが孫悟空(声:野沢雅子)への復讐心に燃え、天性の天才ながらも修行という努力に励んでいる中、何も知らない孫悟空とべジータ(声:堀川りょう)は、ウイス(声:森田成一)の元で修行していた。2人が不在の中、フリーザ軍が地球押し寄せ、悟飯(声:野沢雅子)、ピッコロ(声:古川登志夫)、クリリン(声:田中真弓)等のZ戦士は苦戦を強いられながらも応戦するも、フリーザの圧倒的パワーの前には歯が立たず。そんな中、悟空とべジータが地球に戻ってくるのだったが…。


【ドラゴンボールZ 復活の「F」】映画感想/レビュー


鳥山明原作の国民的人気アニメ/漫画『ドラゴンボールZ』待望の映画最新作。中でも屈指の悪役キャラである悪の帝王フリーザの復活。子供の頃、リアルタイムで漫画やアニメを見ていた世代としては嬉しい限り。30歳を超えても「オラ、ワクワクすっぞ!」ってなるのは、バトルシーンが熱いからではなく、当時を思い出してのノスタルジー。大人になっても子供心が擽られる。


ピラフ・シュウ・マイのいきなりの登場から、『ドラゴンボールZ』より前の『ドラゴンボール』にまで遡って懐かしさを覚える。あの頃の悟空にはまだ尻尾があった。『ドラゴンボール』の世代まで遡ると、亀仙人のじっちゃんの活躍が嬉しい限り。フリーザ一味をバッタバッタとなぎ倒す筋肉隆々のサングラスをかけて白髭を生やしたおじいさん。戦闘力高すぎ。


悪の帝王フリーザ様の、ナメック星の時の戦闘力は、第一形態時のフルパワーで53万。


私の戦闘力は53万です byフリーザ様

この台詞はドラゴンボールの中でも屈指の名言にして、Z戦士に圧倒的な絶望を与えた言葉。更に当時の最終形態時の戦闘力は1億2000万。対してクリリンがやられてキレた悟空が、金髪になって初めてのスーパーサイヤ人へと覚醒した時の戦闘力が1億5000万。
この辺りからドラゴンボールは戦闘力のインフレが凄まじいことになったのだが、今回復活してゴールデンフリーザ様になられた時の戦闘力。1垓。超サイヤ人ゴッド超サイヤ人に覚醒した悟空や、べジータは一体どれほどなのか。それより更に強いウイスや破壊新ビルスはどうなっているのか。もはや戦闘力の数字言われても驚きません。ゼロが何個つくのかわからないから。


フリーザ様が復活した時に、マキシマム ザ ホルモンの『F』というフリーザ様をリスペクトしているのか貶しているのかよくわからない詞の内容の曲が流れるのですが、この曲と映像のリンクの仕方が凄くかっこいい。ラウドなミクスチャーで、グロウル、ガテラル、スクリーミングシャウトと声色使い分けてるので聴く人は選ぶと思いますが、サビはわりとキャッチーなのです。ベースの上ちゃんによるスラップも聴き所。


個人的には懐かしさ故に楽しめましたが、悟空、べジータの余裕っぷりや、ネタバレになりますが、ゴールデンフリーザ様の圧倒的強さが時間を経過するごとに落ちていくことや、地球ごと自爆したかと思えばウイスの能力であっけなく時間を戻して解決とか、ストーリー自体は薄っぺらすぎてがっかりです。
悪は滅びて正義は勝つでもイイのですが、もうちょっとどうにかできたんじゃないかなと思います。とは言え、個人的には満足ですけどね。


【ドラゴンボールZ 復活の「F」】関連DVD,ブルーレイなど


初回特典山盛りの特別限定版ブルーレイ(10月7日発売予定)
ドラゴンボールZ 復活の「F」 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]
ドラゴンボールZ 復活の「F」 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]
ドラゴンボールZ 復活の「F」 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック